• 体験レッスン
  • 入会案内
  • レンタルスタジオ
  • インストラクター募集
  • ブログ
  • U-PRIDEFacebookファンページ
  • U-PRIDE公式twitter

カポエイラ

カポエイラとは

カポエイラはアフロ・ブラジル文化を主体に、格闘技、音楽、ダンス、哲学、歴史の5つが混ざり合う、ブラジルの民俗芸能です。楽弓ビリンバウ (berimbau)が率いる、楽器隊(bateria)の奏でるリズムと、コール&レスポンス形式の多種多様な歌の下、参加者や観衆からなる輪(roda) の中で、2人組がゲーム(jogo)を繰り広げます。 蹴りやアクロバティックな動きが印象的ですが、攻撃を実際に当てるのではなく、リズムに乗った攻防の駆け引き (コミュニケーション)と遊び心が重要とされます。

カポエイラの起源は、アフリカまたはブラジルといわれ、そのルーツは未だ解明されていません。 大西洋奴隷貿易により、16世紀から19世紀前半の間に、約400万人ものアフリカ原住民が奴隷としてブラジルへ連れ去られました。 一般的な起源説は2つあります。1つは、奴隷として連れてこられた黒人たちが、コーヒーやサトウキビのプランテーションの仕事の合間に、遊戯として行っていた説。もう1つは、奴隷船の入港先だったリオ・デ・ジャネイロ市(リオ・ デ・ジャネイロ州)、レシフェ市(ペルナンブーコ州)やサルヴァドール市(バイーア州)などの、港町でカポエイラが盛んに行われたという説です。

カポエイラの種類
カポエイラアンゴラ
伝統的な要素を強調したスタイル。質の高い音楽性、 微笑みながらのパフォーマンスや、コミュニケーションをしている雰囲気が特徴。
カポエイラヘジョナウ
スポーツ化の過程を経て、アクロバティックな面や 格闘技的な面が強調されたスタイル。
カポエイラコンテンポラーニャ
アンゴラとヘジョナウの両方を行うスタイル。
カポエイラの音楽

カポエイラでは‘音楽’が必須です。楽器で演奏しながら、JOGO(ジョーゴ・戦い)に合わせて、歌を唄います。

ビリンバウ
ビリンバウ
パンデイロ
パンデイロ
アタバキ
アタバキ
アゴゴ
アゴゴ
ヘコヘコ
ヘコヘコ

カポエイラを動画で知ろう

カポエイラの講師の紹介

  • Toshi

    Toshi